ウォーターサーバーイメージ

ウォーターサーバーの値段比較そのほか

自宅にいながらおいしい水を手軽に飲めることで人気のウォーターサーバーは現在多数のメーカーから販売されています。
私も利用者の一人ですが主流の冷水、温水両方使えるサーバーを利用しています。
価格や水の種類も豊富でキャンペーンなども行われています。
私の経験からいって値段比較をするときに注意しなければならないことはまずサーバー代金です。
無料から月額1575円位までがあります。
また4週間で1050円というタイプもあります。
ちなみに1ヶ月毎だと1050×12ヶ月ですが4週間だと1050×13となります。
価格は高めですが28日間同じスパンで利用できます。
次に宅配してくれる水の価格についてです。
12リットル入りで1260円、11リットル入りで1365円など数種類のタイプがあります。
また同じ容量でも天然水か人工水で値段が違ってきます。
価格は天然水のほうが高めです。
ちなみに天然水とは地下水を原水としたもので天然のミネラルなどが含まれていて水源によって硬度などが違い特徴があるといえます。
何年もかけて自然に濾過された水といえます。
人工水とはRO膜というものを使って濾過された水だそうです。
これはRO膜というものを使って濾過すると純粋に近い状態になります。
この時ミネラルなどもなくなってしまうので各メーカーでカリウム、ナトリウムなどと言ったミネラルを添加しています。
次に値段を比較するときに注意する点は注文単位が2個単位のところもあれば3個単位のところもあるということです。
家族などで沢山利用する人は3個単位で単価の安いものを選べばお得といえます。
私のように一人暮らしで自分しか利用しないという場合は2個単位で注文できるほうが良いです。
の無料はお試し期間を利用して判断しました。
また水の入っている容器もメーカーによってタイプが違います。
ガロンボトルというタイプとバックインボックスといった水を注いだ分しぼむようになっていて空気が入りにくくなっているタイプの物があります。
使い終わったガロンボトルは業者が回収してくれ、リサイクルされて使われるのでエコです。
またワンウエイ方式のボトルもあり、使い終わった後はごみとして廃棄できますので置き場所がない方などに選ばれています。
価格はガロンタイプの物より割高になっているものが多いようです。
私の場合は少々高いですが色を選べるサーバーを設置し人工水の物を利用しています。
部屋のインテリアとしてもよく満足して利用しています。

Copyright(C) 2010 みずの購入.com All Rights Reserved.